2010年04月01日

セクシー下着が似合うために・・・

☆おなにー情報たっぷり(つ∀-)


セクシー下着で流行ってる大人のおもちゃ買ったよ。

セクシー下着嬢との、
約半年振りの再会。
わたしの街の空港へ迎えに行く。
前日、ベットに入っても目が冴えて
なかなか眠れなかった。
彼もそうだったと言う。
ゲートから出てきた彼は、
すぐにわたしを見つけてくれた。
普段着のワンピース姿のわたしを
じっと見つめる彼。
セクシー下着嬢だよ。まだね。


「普通の格好もすごく素敵だよ」

彼はいつもたくさん褒めてくれる。
すごく恥ずかしくなって、
並んでいるのについ早歩きしてしまう。

「会いたかった。。。」
セクシー下着嬢の私。
「わたしもよ」

駐車上の車に乗り込んですぐに彼は
ワンピースをめくり、
お尻をまさぐり、アナルに口付ける。
そして、彼のペニスを頬張るわたし。
二人の離れていた時間が一気に縮まっていく。

目的地の途中で食べ物を調達。
今日はホテルに閉じこもり、
セックスに溺れるつもりだから。。。
彼が飲み物を買う間に、
わたしは「夜の女」へと変身する。
ノーブラで白の透けるニットを着て、
ヒラヒラのミニスカートを履き、
ピンクのTバックを着け、ロングブーツを履く。
彼は何度も何度も「可愛い」と言ってくれる。
わたしは今から彼だけの「女」なのだ。。。
いや、セクシー下着嬢なのだ。。


上記記事抜擢。

セクシー下着嬢ねえ。。
燃えるねえ。。
posted by ゆか at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ファン
fx 比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。